2006年06月26日

【徒然】ようやく訪れる安穏と結末

怒涛の日々がようやく終了したわけですが、水曜日までは東地中海が安全な訳でどうしようか迷っているケイロンの中の人です、冒険しとく?

さて。
皆様には色んな意味でご期待していただき、色んな意味で応援していただいていたコリコリさんとの冒険LV40レースですが、先日無事に終了しました。

結果は速報にてお伝えさせていただいた通り、なんとかケイロンが勝利を収めることができました。しかしコリコリさんも同日冒険LV40を達成しており、それまでも一日たりとも気が抜けない、常に僅差の好勝負でした。

#ちなみに前日は一時停戦を持ちかけ、二人で仲良くライブイベントの海賊捜索してたり。



しかし勝負の世界・・・・勝利の裏には敗北があるのは仕方ないのでしょうか。
皆様の注目だった副官命名権ですが・・・・。

ええ、ケイロンも人の子。
戦い終え、破れ果てた好敵手に鞭打つことが出来る訳がありません。
彼に憎しみがあったわけではないのですから。

皆様のご期待には添えないかもしれませんが・・・・・このまま彼の副官の名前は・・・・。



汗と涙をぬぐい、仰向けにピッチ(?)に倒れたままのコリコリさんに腕を差し伸ばします・・・・。

続きを読む
posted by ケイロン at 23:43| Comment(5) | TrackBack(0) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

【徒然】速報(仮)

勝利!!!!!!!!
posted by ケイロン at 13:46| Comment(6) | TrackBack(0) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

【徒然】海賊達を捕まえろ!!

最近自動回航をバリバリ使って移動時間を短縮しているケイロンの中の人です、こんにちは。

ということで先日まで地中海の高R開錠付きクエなんかを中心に冒険に励んでいたわけですが、河岸を変え、現在アフリカ東岸に来ております。
以前来た時にはできなかった生物クエが、Rが少し上がったおかげで出来るようになっており、しばらくこの辺で大冒険を繰り広げようと思ってま・・・・したが。


が。

ライブイベント、すっかり忘れてた(@o@;



いつの間に告知されていたんだ!!!<6/16です。

というか第一回は6/23って、明後日やん!!!
続きを読む
posted by ケイロン at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

【その他】あんたあの子の何なのさ

真っ直ぐで実は熱い冒険家さんらしいケイロンの中の人です、こんにちは。
#ふふふふ。

ってことで、今日は中也さんから【自己紹介バトン】という題目でボケろと言われたので(ぇ、頑張ってみたいと思います。


●お名前は?
ケイロン
名前の由来は、ギリシャ神話に出てくるケンタウロスの賢人です。
黄道12星宮の一つ、射手座の人です。

ケ・イ・ロ・ンです。
某薬局屋のカエルと間違える人がいますが、体が緑色じゃないことで違いが分かると思います。それでも区別が付かない方は、「違いの分からない男(女)」として、分かるまで「だばだーー」歌いながら某コーヒーを毎日飲み続けるように(−−;


●おいくつですか?
女性に年を聞くのはどうなんでしょうか。
いや、男性ですが(ぉ
ガラス細工の20代です。


●ご職業は?
現在は財宝探索家。プレシャス(?)求めて 縦横無尽 右往左往。
根っからの冒険家です。
リアルでも、ある意味冒険家です(ぇ


●ご趣味は?
・・・・・・趣味に「ご」が付いてると、趣味でもなんでもないのに「琴と生け花が少々」って浮かんでくるのは何故でしょうか。
えとケイロンの趣味は、、、、、やっぱり冒険でしょうか。
あ、ポーカーも好きですね(^^

中の人の趣味は・・・・・。
本を読むこと、歌うこと、ぐりぐらぐりぐら(謎)


●好きな異性のタイプは?
クリスティナさん。
多くを書くと色々と不都合があるので簡潔に(笑)


●特技はなに?

ひとりでプリキュア スプラッシュスター
(※ケイロンは見たことがないので、若干アニメと違っている可能性があります)

続きを読む
posted by ケイロン at 01:00| Comment(6) | TrackBack(1) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

【徒然】冒険LV上げについて

コリコリさんに1000弱離されているケイロンの中の人です、ヤバイです。


ということで、昨日なんとか冒険LVが39になりました!!!

先週末に『クレタ島の伝説』(デュランダル ラブリュス入手クエ)を引いてしまったが為に、なかなか動き難くて足踏み状態が続いていましたが一昨日にようやくクリアし、続けて『セイレーンの竪琴』もクリアしました。


で、今回は冒険LV上げについてを書いてみようと思います。
えと、ただ単に冒険LVを上げたい場合、効率がいいのは何と言っても地図回しだということが今回良く分かりました。
(地図回し自体は光栄も認めている攻略法(?)です。話によるとマクロ上げは凄いらしいですが、あれは規約違反ですので・・・)
今まで地図回し=開錠上げのイメージだったんですが、冒険経験もサクサクあがります。
例えば有名なボルドー地図回し。発見1回で約60の経験が貰えます。つまり10回教会とパレ宅の間を往復するだけで約600の経験が貰えるわけなんですよ、お嬢さん(誰
冒険経験600なんてのは、そこそこの開錠R持ちがクリアできる中レベル程度の発見&カード入手&報告か、開錠不要の高レベル発見物ぐらいな勢いです。
嵐計算(謎)だと、1回の嵐で30経験入るとして20回の嵐に耐える必要があるんですよ、旦那様(誰


が。
間違いなく「作業」です。
嵐はともかく、地図回しをずっとしてても、面白くないと思います。
たまにする分には新鮮でいいのですが。

なので。
ケイロンは基本的にはまだ見ぬお宝求めて縦横無尽に駆け回ってます。そっちの方が楽しいですしね(^^

もっとも、わざわざLVや学問R、開錠Rを上げよう!と思わなくても未クリアの物だけやっていれば自然と上がるようになっていればいいんですけどねぇ。。。。
でも、それだけに次のフロンテーラがとても楽しみです。

まだ見ぬ冒険が待っていると思うとワクワクします(^^


さて次はローランの角笛だっ!!!
posted by ケイロン at 23:55| Comment(11) | TrackBack(1) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

【徒然】オフ会を晒せ!

今日あたり、ようやく冒険LVが39になりそうなケイロンです、こんにちは。
コリコリさんは既に遥か先を行っていると思われます・・・・・やばい。。。

で、今日はヤバイついでにCAFE-de-GENOVAのオフ会の様子を晒してみようと思います。

・・・・・CAFEの面々を敵に回すことになるか!?

続きを読む
posted by ケイロン at 21:27| Comment(5) | TrackBack(1) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

【徒然】今更『La Frontera』の感想

週末はDOLで初のOFF会に参加してきましたケイロンの中の人です、こんにちは。
今回はその話は置いておいて、現在公表されているEpisode2こと『La Frontera 一章〜アステカ〜』の予想や感想などを。


***********


■伝説のエルドラードを探せ!
『ヨーロッパ各国の王が航海勅令を発布します。』とあるんで、一定以上の人は全員一斉に新海域に行けるようになるのかな。多分、実装済全海域に行けるようになっている人(ひょっとしたら+α名声?)のみという制限などはあるでしょうが。
これに伴い、内陸部探索の難易度アップの為に「陸戦の充実」と、海上エリア拡大の為に「定期船の実装」なんかがあるんでしょうねぇ。
新海域はともかく、大量のクエストが追加されそうで、冒険家としては嬉しい限りです(^^


■航海者たちの街を創り出せ!
新しい街システムが新天地のみに導入ということでしょうか?
興味があるのはやっぱり「学術都市」ですが、どんな風に発展させることができるんでしょうねぇ。ユーザー同士のカードバトル(笑)?
もしかしたら投資時に「何を強化させるか」みたいなポイントを振ったりするようになるのでしょうか。で、学術ポイントが一定以上アップすると書庫ができ、更にアップすると地図が増えるみたいな感じ?
そんな風になると交易爵位を貰う&街の覇権を奪う為というだけではなく、街を育てる為の投資という本来の意味っぽい感じになるかも?冒険家も気合入れて投資を頑張るかもしれませんね。
#もっともケイロンには投資できるだけの豊富な資金はありませんが。。。


続きを読む
posted by ケイロン at 12:30| Comment(6) | TrackBack(0) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

私掠と誇り(後編)

船を修理する為の木材は足りていたし街もそれ程離れていなかった為、ワキャックと二人、なんとか街に辿り着き停船させることができた。

街につくと、約束通り、彼は休憩所の椅子に座り、自分達を待ち構えていた。


−−−−−−−−


紋章のデッサン画が無くなった事に気がついた自分はすぐさま私掠の船に伝書鳩を飛ばした。「畜生!」と。

相手は船同士の戦い自体を楽しむような者ではなく、人の物を掠奪することで生計を立てている者だ。一度奪った品物をホイホイと返すようには思えなかったが、それでも「返せ」と叫ばずにはいられなかった。


あの紋章画だけは・・・・。


続きを読む
posted by ケイロン at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ケイロンの航海物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。