2006年09月28日

彼女が船に乗る理由(中編)

白い月が東の海から昇っていくのをずっと眺めていた。
この辺りの海域は比較的穏やかなので見張り役の数人以外は、皆眠りについている頃だろう。昼間は賑やかな甲板も、今は波の音以外何も聞こえなかった。
木箱に腰掛けて、ゆっくりと浮かび上がる三日月を眺めていて……

一筋の涙が伝い落ちた。


それは酒場の二階にある、あの部屋の天窓から射してくる月光と同じはずなのに、なぜこうもを……今夜の月明かりは冷たく、淋しい色をしているのだろう。


彼に………結局会えなかった。

当たり前と言えば当たり前の話だ。
この広大な海原、たくさんの港、鬱蒼と茂る木々、どこまでも続く大河。
どれ程の偶然が重なったら、ばったりと会えるというのだろうか。

彼が新天地にいるかどうかも分からない。ひょっとしたら、インドに向かっているかもしれないし、イスタンブールに潜入しているのかもしれない。
だから会えないであろうことは、最初から分かりきっていたことだった。


けれど、だからこそ。
もし『偶然』があるとすれば、それは偶然ではなく『必然』であると信じられると思った。


そして……。
私は、会えなかった。
多分、これが『必然』だったのだろう。


「クリス」


私を呼ぶ声がした。
慌てて髪をかきあげるような素振りで涙を拭くと、いつもの笑顔で振り返った。笑顔の仮面はいつだって本心を隠してくれる。


そこには真剣な眼差しのケイロン船長と副官のワキャックさんがいた。

続きを読む
posted by ケイロン at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | ケイロンの航海物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

【徒然】青薔薇Wikiオープン

♪もうどうにも止まらない〜♪なケイロンの中の人です、こんにちは。

ということで、OceanBlue_Rosesの商会Wikiを立ち上げてみました。

obrbnr01.gif

カパさんがバナーを作ってくれました♪


実はちょっと前から仮オープンしてて、ブリ船長が戻ってきて報告&許可を得てから公表という形を取ろうと思っていたんですが。
音信不通のままなので(^^;
まぁブリ船長なら少々の勝手は許してくれるかなーと(^^;


内容はありきたりな感じですが(笑)、各所属員のプロフィール・イベント関連・商会ショップの品物・掲示板なんかです。
目的はうちの商会のメンバーにどんな人がいるのか、どんな商会なのかってのを知ってもらおうってのと、商会員へ&商会員同士の連絡用かな?
個人的には『商会』なので、受注生産の受け付けページなんかも作りたいなと思ってます。


所々まだ出来てない&使い勝手が悪いですが、お暇な時にでも遊びに行ってみてください。
posted by ケイロン at 12:41| Comment(5) | TrackBack(1) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

彼女が船に乗る理由(前編)

国王の勅命を受けカリブへ行き、調査を終えて戻ってきたのはもう1ヶ月近く前。彼女――クリスティナが船に乗ったは更にその前だったから……もうどのくらい経っただろうか。

今ではしっかりと……しているかどうかは分からないが、彼女なりに頑張っているようだった。
慣れない包帯巻きも、最初はミイラ作りでもするつもりなのかと思っていたが、今では怪我がどの辺りにあるのかが分かる程度にはなってきた。

最初は危惧していた船員達との関係も、上手くいっているようだ。
元々人付き合いは得意なのだろうし、持ち前の明るさと芯の強さで皆に好かれていた。
もちろん男だらけの船の中なので「好き」がエスカレートする可能性もある。注意するに越したことはないのだが、船員達も密かに卑猥な話をするぐらいで本気でどうにかしようとは思っていないように見えた。
もしそんな真似をしようとしたら、自分やワキャックがどういった対応をとるかは船員達にも伝えてあるし、彼女も大人しくしている性質ではない。
以前新入りが一人、彼女を貶めるような言葉を吐いたその晩。男はスープをひとさじ口に入れた瞬間に、そのことを後悔したそうだ。

「良く喋るその舌の為に、南米産激辛ソースをサービスしてあげたの、大量にね」とくったくのない顔で微笑んでいる彼女を横から見ながら、船倉から取ってきたであろうそのソースの値段を想像して、自分も頭を抱えるはめになった。


続きを読む
posted by ケイロン at 23:23| Comment(6) | TrackBack(0) | ケイロンの航海物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

【徒然】たずねびとはね

タイトルは軽く流してください、ケイロンの中の人です、こんにちは。

ケイロンが所属しているOceanBlue_Roses商会ですが、商会長のブリアレオス船長が長期不在の為、自動的に、一時的に副会長のコリコリさんが代理会長となりました。
ブリ船長の消息は不明ですが、リアルが忙しいらしい?です。
インド洋辺りで沈んでるのを見つたら連絡ください(ぇ

えと、で、ブリアレオス船長が不在ですが、商会に加入したいという方は、代理会長・副会長がいるので、適宜対応できるはずです。
商会に連絡を取りたい方は、直接フレンドの方などにTELLしてみてくださいな、ってことで。

以上、お知らせ終わり。

続きは、近況報告です。
近況報告を読む
posted by ケイロン at 20:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

【徒然】亡命しました


自分の名前のそばに出ている国旗に激しく違和感を覚えているケイロンの中の人です、こんにちは。

ということで、以前から予告はしてたんですが、先日ケイロンはポルトガルからイングランドへ亡命しました。

冒険家のケイロンとしては国という意識はほとんど皆無だったのですが、自分の名前のそばの国旗マークがポルトガルからイングランドに変わって、自分の中でポルトガルが自然に(?)なっていたことに気がつきました。


で、亡命した感想ですが。
今の所、特別変わりはありません(笑)
新天地はもとより、危険海域にも行ってないし、やってることは、ソロで、地中海で冒険クエや地図という、亡命前と全く同じだったり(−−;;;

しかもバグなのか仕様なのか不明ですが。
亡命したのでアパルトメントがポルトガルからロンドンに変わったわけですが、部屋はポルトガルアパルトメントのままなんです。
部屋を背中に背負って亡命してきたんかいっ!!!って感じです(−−:
ロンドンのアパルトメントは部屋全体が明るいし暖炉に火が灯ってるし、いいなぁと思ってたので、結構ショックだったり(−−;
#一応、『バグ報告』をしてみましたが。。。。。


これから楽しみなのは、やっぱり新天地ですね。
ポルトガルの新天地開拓はほとんど参加しませんでしたが(亡命前に、お金1M+カード1枚突っ込んで来たぐらい)、これからはイングランドの開拓に尽力を注ごうと思ってます。
開拓地がどんな風になっていくか、楽しみですね(^^

ということで。
イングランドの皆様、宜しくお願い致します!!

posted by ケイロン at 13:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

【徒然】ニシヘヒガシヘ

新港発見の旅でリオデジャネイロまで行った時に「マルセイユでお待ちしています」の一言で呼び出されたケイロンです、こんにちは。

#集合時間1時間前で、補給なし、クエなし、積荷なしで直行しましたが何か?(;−;


まずはブログの話。
先日「ケイロンの航海物語」の続き『ニシヘニシヘ』を書き上げました。
某娘さんと同じ名前の(?)酒場娘クリスティナの大冒険(?)は、あと1・2回は続くんだと思います。その後船をおりるかどうかはまだ未定(^^;
そもそもの発想は、口説きスト達の冒険談を聞きまくってたら、酒場娘も冒険に出てみたくならないかなーってのだったりします。
・・・・ってのは建前で、実はクリスティナさんへの掠奪愛(?)だったり(ぇ


ちなみに昨日

○○○ネーゼ >>> こんにちはー
ク○○○ーゼ >>> グフフ…、ケイロンさんがインしてたぞ
クロ○○○ゼ >>> クリス…
クロガ○○○ >>> いただきましたー!


という知らせを一方的に報告されました(T−T

#以後、こう言った報告は勘弁してください(T−T >口説きストの皆様
#マヂヘコム(><



と、まぁ、そんな悲しい話は置いておいて。



で、最近の状況報告を。
まだポルトガル所属です。クリスティナと別れるのが辛くて(ぇ
『ニシヘニシヘ』では新天地(というかカリブ方面)を目指して進んでいるケイロン御一行ですが、ゲームの中のケイロン(紛らわしいな)はニシヘヒガシヘという感じです。
とりあえず勅命クエを2種類やって、無事に新天地への入港許可はゲットしましたまでは順調だったんですが、その後何故かインドで冒険してました。しかも既にクリア済みでカード未入手クエとか(^^;
あ、でも、ケープで登場の新クエはやりましたよ!<イルリナさんのお陰で。
あと今までにやり残していたクエとかも(^^<イルリナさんのお陰で。

そもそもなんでインドに行ったかってーと、亡命を意識してだったりします。ポルトガルを去る前にゴアにちょっとぐらい投資しとくかな、と。
で、ついでにインド方面のクエをちょこちょことこなしてたんですが。


やっぱり新天地が恋しくて、数日で戻っちゃいました(^^;


で、新天地で街発見の旅をしてたんですが。。。。
冒頭の1文に戻ります。

続きを読む
posted by ケイロン at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ニシヘニシヘ

船医室の扉を開けた瞬間―――

「もう、いつになったら着くの!!!」

激しい言葉と共に、包帯が一巻き飛んできた。
声量もそうだし、ちゃんと額にそこそこの勢いで当たったので、船酔いは幾分かましになったらしい。
苦笑しつつ扉を閉めると、落ちた包帯を拾った。

ケイロン「調子は………どう……かな?」

怪我をした者が横になるベッドに片肘を立てて頭を抱えている彼女は、どう見ても良くはなかったが。

クリスティナ「もし私を見て、調子がいいように見えるのなら、貴方の頭の中を調べさせて。きっとこれからの航海の役に立てるでしょうから」

彼女は乾いた笑い声をあげたかと思うと、もう一巻き包帯を投げつけてきた。今度は力を篭め過ぎた為か、扉に当たって床を転がった。
仕方なくもう一度包帯を拾い上げ、小さくため息を吐き、包帯を握っていない方の手を鼻に当てた――言葉に詰まった時に無意識にやってしまう癖だ。


ケイロン「…………船は順調に進んでいる。ちょっと甲板に出てみる?」


クリスティナ「甲板に出たら、カリブの島々が見えるのかしら。いや、カリブじゃなくてももいいから、どこかの島を………島じゃなくても、鳥でも、船でもなんでもいいから!海と空と雲以外の物を見せてよ!!」


重症だ……。

新米船乗りがこんな風に荒れたり不貞腐れたりしているのであれば、色々方法もあるだろうが、彼女にそれがそのまま通用するとは思えない。
そして彼女の要求を聞くわけにもいかなかった。
島を見る為に進路を変更させれば、それだけ危険が伴う――島を根城にしている海賊の足元に飛び込んで行くようなものだから。
それに食料は魚を釣って調理すれば食べれるからまだしも、ゆっくり寄り道をしていられる程十分な水分は載せていない。


ケイロン「クリス……。約束その2、船の進路に……」

クリスティナ「文句を付けない、でしょ!? 分かってるわよ。でも、本当にちゃんと西へ進んでるの?またカリブへ向けて出航だなんて言いながら、ボルドーでシェリー造ったり、バルト海でドンパチやらかしたりするんでしょ!?んで、私はその間街で何日も待ちぼうけよね」


ケイロン「………」

確かに彼女を船に乗せた時は、カリブへ行く予定だった。
そしてカリブへ行くだけ行って、彼女の観光につきあって、欧州に戻ったら直ぐにでもお払い箱にするつもりだった。それで約束は果たせるし、彼女も満足するだろうから。
けれど船乗りからある噂を聞いてから、その予定は延期せざる終えなかったのだ。


続きを読む
posted by ケイロン at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ケイロンの航海物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

【徒然】「アパルトメント持ちの亡命」


またまた久しぶりに冒険家に復帰し、ドキドキしながら何故か既にやったことあるクエを再びしているケイロンの中の人です、こんにちは。
#今日辺り新クエを!


えと、昨日、初めてGMさんと話をしたので、今日はその話題を。

内容は「アパルトメントを購入した後に亡命すると、購入後のアパルトメントは、やっぱり没収されちゃう?もしくは安く買い叩かれちゃう?」という質問でした。

今までなんどか不具合報告や要望を出して見ても、全くリアクションがなかったんでコーエーのGMは軽くスルーなのかと思ってましたが。
ちゃんと公式HPに上記2つはGMからのリアクションはありません……って書いてありましたね(−−;

ってことで、「その他の質問」を選択して、質問メールを送りました。
すると、即GMチャットスタート(@−@


で、結果はというと。

【アパルトメント持ちが亡命すると、購入している自宅は新しい本拠地に自動的に移動されます】

とのことでした。
ちなみに、これに関する情報はまだオンラインマニュアルにも書かれてないので、載せてくださいという要望も受け付けて貰いました。

多分、既に1年ぐらいやってる航海者のみなさんは、各種条件もサクっとクリアしてアパルトメントを速攻買ったと思うんですが。
今後「勅命クエスト」や「新天地開拓」で、国という意識や存在が高まってくるので、亡命したいって人も増えるんじゃないかと思います。

でも、安心して亡命できるようですよ♪

ってか、熟練航海者の皆さんは「別に5Mなんてたいした金額でもないし、どうでもいい」が普通だったりするでしょうか(−−;

「5Mを新たに払うんだったら、亡命はしない!!」とか思ってるのは自分だけでしょうか(−−?



……ってことで長い前振りでしたが、ひょっとしたら近々ケイロンはポルトガルから亡命するかもしれません。
ポルトガルに文句はないのですが、友人が多い国がいいかなーとか。。。。


P.S
どうでもいい話ですが。
転職も、するかもしれません………ってか決定したけど(ぼそっ
posted by ケイロン at 13:45| Comment(9) | TrackBack(0) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。