2007年12月22日

【徒然】ケイロンは光栄に強く要望します

アザラシは何故海洋生物ではなく中型生物なのかっ!!!!!

アザラシは海洋生物だっ!.JPG


本来海洋生物であるアザラシが何故かDOLの発見物では中型生物のジャンルに属しています。これは明らかな誤りです。
正しく「海洋生物」のジャンルにすべきです。


根拠その1:【クエスト名】

「アザラシ」を発見する為のクエスト。
冒険の初級クエであり、必要とする学問もないので多くの方が一度は見つけたことがある動物ではないでしょうか。
このクエストの名前は「黒い瞳の海獣」と言います。

「海の獣」と書いて海獣です。

もちろんこのクエストは海の上で生態調査を行うことでアザラシを発見することができます。

根拠その2:【発見物の説明書き】

『世界中の広い海域に生息する動物。
皮下脂肪が非常に厚いため、海水の冷たさに耐えられるようだ。
魚をとるために海に潜り、素晴らしい速度で泳ぐ。
陸上での活動は苦手だ。』


これがゲーム内のアザラシの説明書きです。
生息するのは海域」であり「陸上での活動は苦手」であると記載されています。



根拠その3:【Wikipediaのアザラシの解説より】

Wikipediaのアザラシの解説では以下のように書かれています。
(2007/12/22現在)

アザラシ(海豹)は、アシカ亜目(鰭脚類)アザラシ科に含まれる海棲哺乳類の総称である。
北極圏から熱帯、南極まで幅広い海域に生息する。




根拠その4:【海洋生物と中型生物】

では実際にDOL内で海洋生物に属しているのはどのような生物なのか。
ひょっとして常に(100%)海にいる動物のみが「海洋生物」と名乗れるのではないか。

もしそのように区分けられているとしたら。
陸に上がることができるアザラシは「海洋生物」いうジャンルには入らないのも、いたしかたないかもしれません。

ペンギンは海洋生物.JPG


でもペンギンは海洋生物です。


それでは一方の「中型生物」にはどのような動物が属しているのでしょうか。

メジャーな所ではナマケモノ、アルマジロ、チンパンジー、マングース、
ホシガメ、シマウマ、ハイエナ辺りがこのジャンルの中に属しています。

ではアザラシと同じように他の水の中で生きる動物がいるかというと・・・・・・います。

アマゾン川流域に生息する大型のイタチ『オオカワウソ』。


同じくWikipediaで生態を調べた所(2007/12/22現在)

流れの緩やかな河川、湖、池沼等に生息する。
通常数頭からなる小規模な群れを形成して生活するが、時に大規模名群れを形成することもある。
昼行性。川岸の木の根元等に巣を作る。
水棲傾向が強く水中や水辺で主に生活するが、水場が干上がったりした場合は陸上を移動することもある。



とあるように「河川、湖、池沼等」と書かれているだけで海にはあまりいないのではないかと思います。
(ひょっとしたらいるのかも知れませんが。
ちなみにオオカワウソ以外のカワウソは海にもいるようです。
てっきりカワウソだから川にしか住まないと思ってました(笑))


更に「川岸の木の根元等に巣を作る」や「陸上を移動することもある」「水棲傾向が強く水中や水辺で主に生活する(略)」
と記載にもあるように、海洋生物と言い切るには確かに疑問があるかと思います。


明らかに海に住んでいる動物で、中型生物に属しているのは(ケイロンが発見した動物の中では)アザラシだけです。


********


さて。
このような意見を踏まえて、皆さんはどのように思われるでしょうか。
もしこのご意見にご賛同いただける方は、「ゲームマスターサポート」の「要望」にて修正依頼を行っていただければ幸いです。


で。


ここでなぜ今更どうでもいいような発見物のジャンル分けの修正を強く訴えているかというと・・・・・・・・・。

長くなったので次の日記で(笑)
posted by ケイロン at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ケイロンの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。